Validity

how the Japan Rail Pass works

ジャパンレールパスは、JRグループが運営する鉄道(新幹線を含む)、バス、フェリーで利用することができます。JRパスの適用範囲はこちらからご確認ください。 JRパス適用範囲.

JRパスの子供料金は6歳から11歳までの児童に適用されます。座席を必要としない6歳未満のお子様の場合、大人同伴にかぎり無料でJR各社が運営する鉄道、バス、フェリーをご利用いただけます。

JRパスの種類と適用範囲

  1. JRパスは以下の鉄道、バス、フェリー船でご利用いただけます。
    鉄道:
    JRグループの新幹線全線(東海道および山陽新幹線の「のぞみ号」の指定席、自由席と、九州新幹線「みずほ号」の指定席·自由席を除く)、特急列車、急行列車、快速列車、普通列車。(一部利用できない列車があります。) ジャパンレールパスは、東京モノレールでもご使用いただけます。今後運行が予定されている東北新幹線はやぶさ、九州新幹線さくらでのご利用も可能になります。
    バス:
    JRバス会社のローカル線(JR北海道バス、JRバス東北、JRバス関東、JR東海バス、西日本 JRバス、中国JRバス、JR四国バス、JR九州バス)ご注意:一部利用できないバスがあります。高速バスにはお使いいただけません。
    フェリー:
    JR西日本宮島フェリーにはご利用いただけますが、 JR博多釜山(韓国)高速船ビートルにはご利用いただけません。
  2. 引換証は発行日から3ヶ月以内にジャパンレールパスに交換してください。引換え時には、ジャパンレールパスの利用開始日を指定していただく必要があります。利用開始日は引換え日から一ヶ月以内のお好きな日からお選びいただけます。
  3. ジャパンレールパスは7日間、14日間、21日間パスに分かれており、その有効期間は、パスの利用を開始した日から連続する7日間、14日間、21日間です。
  4. パスに一旦記載された使用開始日を変更することはできません。

引換証について

  1. 引換証は日本に入国する前に、JR指定代理店から購入する必要があります。
  2. 日本にご到着された後は、主要な鉄道駅や国際空港(成田、新千歳空港と関西)にあるジェーアールパス引換え所で引換証をジェーアールパスに交換いただけます。
  3. 引換証は発行日から3ヶ月以内にジャパンレールパスに交換してください。引換え時には、ジャパンレールパスの利用開始日を指定していただく必要があります。利用開始日は引換え日から一ヶ月以内のお好きな日からお選びいただけます。
  4. 引換え証およびジャパンレールパスは交付された本人のみが使用することができ、他の誰にも譲渡・貸与することはできません。
  5. ジャパンレールパスをご利用の際には必ずパスポートを携行し、駅員から要請があった場合は提示してください。